FC2ブログ

為替完了。。。

 曇天の中で、いよいよ為替を済ませました。

 銀行へ行ったのは午後の1時過ぎころ。昨日から打ち続いた秋雨が止んだばかりで、冷えた空気が町中に漂っています。平日なのに、人が意外と多くて、窓口のあたりはすっごく混雑ぶりでした。初めてですから、しばらくぶらぶらしてたら、問い合わせ口の親切なおっさんが申し込み用紙をあたしに渡しました。現金と手形用紙があわせて6枚、すべて英語と数字で書き込みます。


 ほとんど数字で構成された用紙を埋めるのに5分しかかかりませんが、あたしの番まで2時間近く待たされました。待合室で為替レートの電子掲示板を眺めながら、呆然と通帳のカバーを撫でていました。めったに使えない通帳だから、赤い表紙がまだまだ新しくて、触ると、しっとりした手触りが指先に届いてきました。


 待っている間に、レートが6・5683から6・5719まで上り続けています。黒い掲示板に、赤い数字がどんどん変わってきたが、苦笑するしか何のしようもなかったんです。手続きの窓口に呼ばれたのは、ちょうど3時ころでした。用紙を渡す以外にやることがなくて、ただ銀行の従業員がてきぱきパソコンをいじる様子をボーと見るだけでした。


 いよいよ終わって、最後に渡されたのは福沢諭吉様が印刷なさった万円札と一枚の為替手形でした。手形は思ったより大きくて、群青色の数字とアルファベットでつづって、カサカサでどうしても薄い感じがします。丁寧にこれらをバックに収めて、これで準備万端と思ったら、雨上がりの夕映えがきれいな七色に見えて、晴れ晴れ気分でした。。。

スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記