FC2ブログ

日々精進、フルートの道~~

 今日は引き続き、フルート個人指導の二回目を受けました。授業は、音程を順に吹きながら、楽譜を読む作業から始まります。本当に一から教え直すこの内容に、子供時代に戻ったような感じで、新鮮で懐かしかったんです。

 とはいえ、もう子供じゃなかったあたしが一時間をかけて、楽譜を読むのもままにならない状態で授業が終わりました。さすがにこの年で、超絶音痴であるあたしが楽器を一から練習するのはかなり無理があります。1.5キロの銀製フルートも時間とともに「明日はきっと筋肉痛だ~」と思ったぐらいだんだん重くなって、吹い出した音が自分でも我慢できなくなってきました。戦場で命を投げ出し死闘している侍が自分の刀を次第に重く感じとるという気持ちを味わったような思いで、一音一音を吹いて、先生とあたしの耳元を騒音に近い音で塞ぎました。練習曲とはいえ、作ってくれた巨匠があたしの音を聞いたら、泉下でも泣くでしょうね。。。

 最後のところ、「結構難しいですね」と思ったとたん、先生から「よく頑張ったな、重ね重ねに練習すれば、2、3ヶ月でうまくなれるよ。」と励まされました。この微妙な時間間隔に嬉しいべきか、悲しいべきか、もうわからなくなりました。まぁ、行く前に、柚木様の曲を吹れるよう、きちんと頑張らなきゃ~~

 フルート達人の道へ、日々昇進なり~~~
スポンサーサイト



テーマ : 吹奏楽 - ジャンル : 音楽

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)