FC2ブログ

一人の夜。。。

 久々に、一人の夜でした。

 父は同僚の誕生会に行って、母も珍しく残業でした。いつも騒々しくて、うるさいと思わせるぐらいの家が急に静かになって、なんだか無償に切なかったんです。


 父は一昨年に定年となって以来、毎日家でのんびりしています。ですから、昼も夜も、家中に人がいないのはめったにないんです。あたしは昼間がほとんど寝たっきりで、父とあんまり口を交わさないんですが、寂しがり屋の自分にとって、一人じゃないことに妙な安堵感を覚えて、実は嬉しかったです。


 唯一な不便は両親の騒がしさでした。暇をもてあそぶ父はテレビ番組を趣味として、毎日の時間をほとんどこれで費やしています。まして夕方ころ母が帰ったら、夫婦二人でつまらない番組に笑いさざめいたり、熱烈に話し合ったりして、結構楽しんだりするんですが、テレビの大音に加えて、その勢いは実に恐ろしかったです。巨大な騒音が部屋中を包み込んで、いくら自分の部屋で閉じこもっても、音が頭の芯までとっついて、ガンガンと響き渡っています。


 我慢する時がなくなってほしいと切に念願してましたが、本当になくなると、なんだか気が気でなくて、かえって落ち着かない感じがしました。冷凍食品を晩御飯として食べた後、家中を歩き回って、外の蝉時雨はどんな時よりもはっきりと聞こえて、いっそうひっそりと感じてきました。自分が物音を出さない限り、静かで人気のない家。。。その静かさに違和感まで覚えてました。しょうがなくて、見たくもないテレビを付けてしまって、両親のお気に入りの番組にしてから、自分の部屋で普段通りにアニメを見始めました。。。


 よく考えてみれば、家でいる時はもちろん、寮に住んでいた時も、毎日友達とはしゃいだりして、やかましいというほどの楽しい夜を過ごしてきました。あと一ヶ月ほどで広島へ行きます。院生寮は全部一人部屋だと聞きましたが、あそこでの夜はさぞかし静かでしょう。。。そう思うと、今の騒々しさがなんだか宝物のようにさえ思えってきました。。。


 一人の夜は、これから増えるところなんでしょうね。。。

スポンサーサイト



テーマ : 今日のつぶやき。 - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)