FC2ブログ

秋に舞う、天水の風物詩。。。

 気が付けば、外は大雨でした。

 いつの間にか、昼寝の習慣が付いちゃって、お昼を食べてから、当たり前のように眠気を感じ、甘たるい睡魔の誘いに身を委ねてしまいました。ビザが無事に取り入れて、免除の書類も週末に大学側に送りました。荷造りだけが残した日々にちょっと気が抜けちゃいましたのかな、最近はどうしようもなく眠たいし、一日の半分余りがベッドで過ごすようになっちゃいました。


 今日も昼ごはんの後、ちょっとした転寝をしました。近頃めっきりと涼しくなったから、寝心地はけっこうよかったで、目が覚める時、外は真っ暗でした。まさかと思って、温い布団の中から出ると、いつもと違ってたひんやりした空気に囲まれました。カーテンを開けると、滝が流れてくるような勢いで、視野の限りに秋雨の風景が広がっています。雨戸に叩き付ける雨滴が僅かな音を出して、またシトシトとした自然のアンサンブルに飲み込まれて消えてゆきます。囁くような柔らかい音に、張り切った気持ちが一気に掻き消されて、心まで蕩ける感じになってきました。。。


 ボーとしながら、さりげなく目線を上げると、空は深い紺青色でした。窓ガラスの向こうに、水色の波動が脈々と伝わりました。秋に舞う、天水の風物詩がひそかにやってきて、ばたばたした今年にもまた、いつものまんまでした。。。


 

スポンサーサイト



テーマ : 日々のつれづれ - ジャンル : 日記

Comments

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)